恵心堂整骨院-フランス式オステオパシー整体-
         
“痛みや痺れから早く解放されて、病気の予防へと少しずつ意識を変えていこう!”
そして “毎日の幸福を感じられる様に、ともに成長していきましょう!
  40代男性

2月に初めて来院。12月位から右膝の内側がしゃがんだりして体重を掛けると痛んだ。加えて左股関節の痛みもある。

今回3回目の来院をされ20年来の花粉症で施術中も鼻が出て辛そうだった。

上顎骨やその奥にある篩骨への施術をして鼻周辺の循環を良くした。加えて頭蓋骨に付着する膜を緩め、静脈血の流れを良くして粘液の排液機能を高める。すると施術の途中から鼻をすする行為をしなくなってしまった。

 要になる骨は篩骨になります。

なぜなら、粘液の鼻腔への排液は篩骨を通して行われるからです。篩骨をフリーにしてあげることが大事です。

(頭蓋模型。眼窩の奥にある白い骨が篩骨です)

 

鼻に関する自律神経は上部胸椎にも関係があるので、胸椎・肋骨・鎖骨なども矯正をします。

頭蓋からの静脈の流れに関しては後頭骨と側頭骨そして上部頚椎の所の組織を緩めてあげることも大切です。

当院に来てから、施術をしている内にそう言えば花粉症も自然と楽になっているという患者さんが多くおります。

慢性であった首や肩の痛みや凝りがやわらいで体が楽になってくると、花粉症も改善してくると考えられます。

私自身20年弱前は数年間、花粉症でした。

現在は、たまに目が痒くなった時に目薬をする程度です。

当時は通勤でオートバイを使っていて、くしゃみが連発してヘルメットの中が大変な状態でした。そして、施術中も下を向いて指圧をしていると患者さんの背中に鼻水が垂れそうで、テッシュを鼻に詰めて仕事をしていた記憶があります。

その後、たばこの喫煙を辞めたり、食事をある程度気を付けたり、骨格をケアしたり、ストレスに対処していったりした結果、薬を手放せて改善できたのだと思っております。

 



 
 
〒225-0003
神奈川県横浜市青葉区新石川1-9-14 丸正ハイツ2階

TEL:045-913-2175
※予約優先となります。
 
 
 
  診療時間

【診療時間】
〇月曜日から金曜日
午前8:30~午後12:30
午後3:00~午後7:00
 
〇土曜日
午前8:30~午後1:00

【休診日】
日曜日/祝日/土曜日午後